FC2ブログ
エンゼルポケットOJIスペシャル
エンゼルポケットOJIスペシャルバージョンです。 DPAT01~コバルトメッキシリーズまでOJIスペシャルに関する いろいろなテーマの情報をお届けいたします。
11 | 2018/12 | 01
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もったいない DFI-02編
もったいない もったいない と沢山書いたので 何回目か忘れてしました・・・がまたまた もったいない話です。

今回 DFIL-02を発売しましたが、これはまさに「もったいない」の解消用なのです。さて
OJI Special関係のお客様の声で特に多いのが「自分でもDPATを作りたい」というものですし 多くの方が「自分でも簡単に作れる」 と思っているようです。
dfil02-1.jpg


もちろん 機械ものですから 作れないわけではありませんが、一年間 高音質の為のノウハウの一部を雑誌に書きましたが、「どのようにすれば、高音質になるのか」 ということはものすごく難しくそう簡単にはできません。現在のオーディオ機器特にトランスポートなどの再生系は全くパソコンと同じ構成ですから、オーディメーカーさんは 何十年もかけ研究してきているわけですし、 オーディオ機器をパソコンで作ろうと思った際には オーディオメーカーさんのような研究が必要ですし ノウハウもたくさんあるわけです。ただし 「パソコン部品を使って ハイエンドオーディオ機器にしてしまおう」という発想は今に始まったことではなく、私は産業用機械の開発実験には 最初から作らないでいつもパソコンで代用してきました。前置きが長くなりましたが、そうなると 自分でも 一から開発するより安価に 世界最高峰を目指すようなトランスポートを作りたい と思うのは世の常だと思います。
つまり お手本があるわけですから 夢が目の前に転がっているのと同じです。ただし 私は ただ 普通に売っているパーツをくみ上げて売っているのではありません。
現存しないパーツのみならず、特別なもの まねできないもの が数多く存在します。組み合わせ 配線方法もあります。ソフトも同様です。
そうでなければ 一般パソコンと同じ様な構成で 「あの音」が出るはずはありません。ある意味メーカーですから、他のオーディオメーカーさんと同様 誰にでも作ることができる資料となる内部回路図や技術情報を公開することはしません。ただ OJI Specialはユーザーさんとワイワイ作り上げてきたブランドです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://enpoke.blog10.fc2.com/tb.php/34-722b3f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポケット店長

  • Author:ポケット店長
  • エンゼルポケットOJIスペシャルバージョンです。
    DPAT~コバルトシリーズまで情報満載でお届けします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。